ホーム  >  青森の不動産売却・買取・査定のコラム  >  上手な売却方法  >  【不動産売却コラム】家を売るときに必要になる費用

【不動産売却コラム】家を売るときに必要になる費用
カテゴリ:上手な売却方法  / 投稿日付:2021/07/19 17:02

青森市での上手な不動産売却情報、六回目といたしまして、今回は【家を売るときに必要になる費用】について説明していこうと思います。

家を売るとなれば、準備しなければならないお金があります。諸費用、税金がどれくらい必要となるかチェックしておきましょう。


1:家を売る為の諸費用

家を売るときには諸費用が必要です。売った金額がそのまま手取り額になるのではなく、それとは別に仲介手数料、住宅ローンや登記の手続費用、各種税金、引っ越し代等を用意しておかなければなりません。
後々になって慌てることがないよう、前もって必要な金額を計算しておきましょう。

買った時より家が高く売れた場合、税金が発生します。
逆を言うと、買った時よりも安く売れてしまった場合には、税金は発生しません。 算出する方法は、譲渡所得を計算し、所有年数を確認してから所得税や住民税を計算します。
規定の要件に当てはまれば、軽減措置もあります。詳細は、担当の不動産会社が教えてくれますが、自身でも把握しておきたい場合は、下記のページを参考にしてください。

不動産を売却して、利益が出た場合、確定申告をする必要が出てきます
要件を満たせば、確定申告により所得税が安くなる3,000万円特別控除の特例などもあります。
お得な特例については不動産会社がアドバイスをしてくれます。こういった、お得な節税方法を丁寧に説明してくれる会社を選びたいですね。
センチュリー21アクトなら、専門のスタッフが親身に相談に乗ります。
お待ちしております

不動産を売却したら、どんなときに確定申告が必要?


次回は【家を売る際に必要な書類】についてお話していこうと思います。

ページの上部へ